コッドホールダイブクルーズ  


サイトマップ

cod11.jpg (39173 バイト)

コッドホール

世界最大の珊瑚礁郡として世界遺産に登録されているグレートバリアリーフ。
コッドホール」とは、全長2000km程あるグレートバリアリーフの北側に位置する“リボンリーフNo.10”の中にあり、
ポテトコッドに餌付けができることで有名なポイントです。


最大深度35mまでとれ、どの深度域でも見所満載です。浅瀬の広場もあるため、ダイビングの期間が空いているダイバーのチェックダイブとしても最適です。

ここでは巨大なポテトコッド(カスリハタ)を筆頭に、ナポレオンフィッシュも多数出没します。その模様はニュージーランドの原住民マオリの化粧とそっくりなので英名はマオリラスと呼ばれています。さらには何匹かのネムリブカ(ホワイトチップリーフシャーク)が休んでいる様など見ることができるでしょう。

オスプレイリーフ
グレートバリアリーフを越え、コーラルシーの大海原にぽっかりと浮かぶリーフは、ダイナミックな地形と抜群の透明度、大物遭遇のチャンス大です。特にサメの餌付けは圧巻です。

アクセス
空路ケアンズまでジェットスター航空で
成田毎日運行
関空からは月 木 金 日 で往復
中部からはコンチネンタル航空で往路 木 日
                    復路 月 木で可能です


 


codholemap.gif (24855 バイト)
ダイブクルーズボート  TAKA号
TAKAは長距離の船上泊ダイブクルーズができるよう特別に設計された全長30mの鋼鉄製モノハル(単胴船)ボートです。TAKAのクルーズ範囲は5000海里(約9260km)にもおよぶので、毎日3000リットルもの真水を海水から製造でき38,000リットルの真水を貯蔵することが可能となっています。
taka_portside.jpg (4880 バイト)
  • 1 x マスターステートルーム
  • 5 x ツイン/ダブル オンスイート
  • 4x スタンダード ツイン、 2 段ベッド (トイレ・シャワー共同)
  • 1x スタンダード ツイン、 下段ダブル&上段シングル (トイレ・シャワー共同)
  • 2 x クォッドシェア(4人部屋)、2段ベッドx2 (トイレ・シャワー共同)
  •     全てのキャビンはエアコン完備
dining_thumb.jpg (37416 バイト) twinsd_thumb.jpg (32200 バイト) twindoubleens_thumb.jpg (31212 バイト) stateroom_thumb.jpg (30303 バイト)
DINING STD TWIN TWIN ONSUITE STATE
3泊4日 火曜-金曜  コッドホール ノーザングレートバリアリーフ クルーズ
スケジュール日程はホートの都合により変動しますので、お問い合わせください。

火曜日

ケアンズ市内の宿泊施設より午後3:00〜3:30頃にお迎え後、タカのボートへ。出航は5時過ぎ。
航行中、お客様は所有の器材やレンタル器材をセットアップいたします。この日はダイビングはなし。船の施設やこれからのスケジュールについてのブリーフィング、書類の記入などを聞いた後、7:30PMからディナー。


水曜日

ダイブ 1
経験ダイブ数が50本未満や長い間ダイビングから遠ざかっている方にはチェックダイブを行います。この1本目でコッドホールの地形に慣れましょう。ジャイアントポテトコッドやウツボ、リーフシャーク、ナポレオンフィッシュなどに出会えます。

ダイブ 2
待ちに待ったポテトコッド餌付けです。巨大なコッドが犬のようにあなたの間近に擦り寄ってきますよ。


ダイブ 3
ランチ後に、ピクシーピナクルまたはチャレンジャーベイ
ミノカサゴ、ウミウシ、ガーデンイール、バラクーダの群れなど。


ダイブ 4
6:30PM頃からのナイトダイビング チャレンジャーベイで行います。
コブシメ、ウミガメ、ネムリブカやマンタなど。
 
codpoteto1.jpg (35762 バイト)

木曜日

ダイブ 5
7:30AM クライムガーデン。推定150〜200歳のオオジャコガイがごろごろとあります。

ダイブ 6
10:00AM 。スティーブスボミー ここではウコンハネガイ、オニダルマオコゼ、オオセ、ウミガメなど。それと何千ものハナダイの群れは圧巻です。

ダイブ 7
12:30PM頃 テンプルオブドーム。ヒラムシやクマノミなど

ダイブ 8
6:30PM ビアガーデン。膜を張って睡眠中のブダイやウミガメ、昼とは違う姿のソフトコーラルなど。

8:00PM 夕食 、その後グレートバリアリーフを南下していきます。 

金曜日

ダイブ 9
6:30AM ホッグスブレス。もしくは8:00AM ノーマンリーフやサクソンリーフでのダイブポイント。

7:30AM 朝食

ダイブ 10
8:30AM スピリットボミー。もしくは10:00AM ノーマンリーフ やサクソンリーフでのダイブポイント。
 

この後、ケアンズに向けて出航いたします。

2:30PM ケアンズ港トリニティーワーフに到着後、市内ホテルへ無料送迎いたします。

 
4泊5日 金曜-火曜  コッドホール & コーラルシー(オスプレイリーフ)

金曜日

ケアンズ市内の宿泊施設より午後3:00〜3:30頃にお迎え後、タカのボートへ。出航は5時過ぎ。
航行中、お客様は所有の器材やレンタル器材をセットアップいたします。この日はダイビングはなし。船の施設やこれからのスケジュールについてのブリーフィング、書類の記入などを聞いた後、7:30PMからディナー。


土曜日

ダイブ 1
経験ダイブ数が50本未満や長い間ダイビングから遠ざかっている方にはチェックダイブを行います。

ジャイアントポテトコッドやウツボ、リーフシャーク、ナポレオンフィッシュなどに出会えます。

ダイブ 2
待ちに待ったポテトコッド餌付けです。巨大なコッドが犬のようにあなたの間近に擦り寄ってきますよ。

ダイブ 3
ランチ後に、ピクシーピナクルまたはチャレンジャーベイ
ミノカサゴ、ウミウシ、ガーデンイール、バラクーダの群れなど。

ダイブ 4
6:30PM頃からのナイトダイビング チャレンジャーベイで行います。
コブシメ、ウミガメ、ネムリブカやマンタなど。

夕食後 コーラルベイへ

日曜日

ダイブ 5
8:30AM ポイントはノースホーン。深度が100m以上もある壁でのドロップオフダイビング。多くの種類のサメ達が壁沿いを泳いでいます。オグロメジロザメ、ネムリブカ、ツマグロ、ハンマーヘッドシャーク、それに稀にオオメジロザメなんかも。

ダイブ 6
10:30AM ノースホーンでのシャークフィーディング(サメの餌付け)。水深15mの水底に座って行われるこの壮観なショーを見れば興奮すること間違いなし。サメの数やお腹の空かせ具合によって約5分から30分にも渡ります。餌付けが終わり、インストラクターの「完了」のサインがあれば、ダイバーはそのウォールを離れてダイビングを続けられます。


ダイブ 7
1:30PM ハーフウェイウォールで潜ります。すばらしいサンゴ礁の景観を泳ぐウミガメなど見れるでしょう。

ダイブ 8
4:00PM ザ エントランス。クマノミやフグなど。4:00pm The Entrance.

8:00PM頃 夕食
夕食後、オスプレイリーフを去り、グレートバリアリーフに向けて出発

 

月曜日

ospreyshark1.jpg (26930 バイト)

ダイブ 9
7:30AM クラムガーデン。推定150〜200歳のオオジャコガイがごろごろとあります。

ダイブ 10
10:00AM スティーブスボミー。ここではウコンハネガイ、オニダルマオコゼ、オオセ、ウミガメなど。それと何千ものハナダイの群れは圧巻です。

ダイブ 11
12:30PM頃 テンプルオブドーム。ヒラムシやクマノミなど

ダイブ 12
6:30PM ビアガーデン。膜を張って睡眠中のブダイやウミガメ、昼とは違う姿のソフトコーラルなど。

8:00PM 夕食 、その後グレートバリアリーフを南下していきます。

火曜日

ダイブ 13
6:30AMホッグスブレス。もしくは8:00AM ノーマンリーフやサクソンリーフでのダイブポイント。

ダイブ 14
8:30AMスプリットボミー。もしくは10:00AM ノーマンリーフ やサクソンリーフでのダイブポイント。 

この後、ケアンズに向けて出航。

2:30PM ケアンズ港トリニティーワーフに到着後、市内ホテルへ無料送迎。